「海鮮牛しゃぶ処能登美」オープン!?

こんにちは。能登美新橋店です。

タイトルを見て、またか・・・・・どうせ賄いのお話でしょ?っとなってくれた方はこの四方山話ブログの愛読者でございます。

非常に非常に有り難いお方達でございます。では、見てください。この綺麗にサシの入ったお肉様を・・・・こんなの賄いに使うの?

否ッ!!今回は違うのでございます。ずぅ~っと前のこのブログでお話したのですが、当店創業時の名物料理に「牛すじピリ辛煮込み」というのがありました。

元々は大阪にある、素晴らしいお肉を卸てくれる所から買付けていたのですが、オープンして3年程したある日、突然ファックスが流れて来ました。

内容は破産手続きによるなんちゃらかんちゃらと云う弁護士事務所からのモノでした。

その時は残念無念・・そう云う想いでした。ある方の紹介でお付き合いする事になったのですが、非常に温かみのある社長さんで、

オープン前にお肉の事を色々教えてくれたり、それこそ直営の焼肉屋さんで勉強の為にバイトさせてくれたりしました。

経営とはやはり本当に本当に大変で、そして無情なモノだとその時強く思いました。社長さん元気にされてるかなぁ・・・・。

また悪い癖で話がそれてしまいましたが、

その後、牛すじのお肉の仕入先が安定せず、遂には個人的に非常に思入れのある「牛すじピリ辛煮込み」をメニューから外さざるを得なくなりました。

「ついに復活・・・」のタイトルであげましたが、今年素晴らしいお肉の卸やさんとお付き合い出来る事になり、

悲願の「牛すじピリ辛煮込み」の復活と相成ったのでございます。そしてこの写真。

これはそのお肉屋さんが持って来てくれたサンプル「国産A5等級のサーロイン」でございます。

そして、これからこのお肉を当店のメニューにどう組み込むか?これから料理長と一緒に試食しながら考えます。

普通に野菜たっぷり味噌鍋に入れてもご飯ガツガツ食べれちちゃと思うんですが、また決まりましたらこのブログでご報告させていただきます。

今日も能登美各店は昼飲みから深夜営業まで、旬の海鮮や野菜、美味しいお料理をご用意して皆様のご来店心よりお待ちしております。