で、で、で、出たぁ~・・・・

こんにちは。能登美新橋店です。

で、で、で、出たぁ~!!・・・・って何がやねん!?と思われるのはごもっともなのですが、出ちゃったんです昨日・・・・。

昨日大阪より初来店されたお客様が、「お刺身食べたいんだけど、マグロの中トロとかある?」と聞かれ、「すいません。能登はあまり良いマグロ上がらないのでほとんど仕入れないんですよ。」と答えたところ、

明らかに少しテンションが下がる感じをお受けしました。・・・・せっかくお連れ様がわざわざ当店に連れて来てくれたのに申し訳ない・・・・と思いながら、「でも、能登の地魚の良いモノ今日も入っておりますので、お任せで少し盛りましょうか?」

と、おススメしてみました。じゃあお願いします!となったので、なんとか満足してもらいたい・・・・と思いながら調理場のスタッフに縋るようにオーダーを通しました。

・・・・・しばらくして、出て来た刺し盛りを見て一瞬で判りました。・・・・・・絶対あのお客様喜んでくれるッ!!

そう!!その刺し盛りには、生姜が薬味としてのっておりました。=(イコール)能登の絶品の白身のお刺身がある!!と云う事です。

このブログでもお話しましたが、本当に美味しい白身は生姜を薬味に食べてほしいんです。この話はまた長くなってしまうので、前のブログを見て頂ければと思います。(コロンブスがなんとかかんとか云うやつです)

昨日刺し盛りにのっていたモノ、それは能登の地物の「黒鯛」さんでした。色味を見て絶対間違いない!!と自分も思いました。それだけでも多分大丈夫なのですが、脇を固めるのがこれも0.1秒で良さが判る「平政」さんと「真ゴチ」さんでした。

お客様のところへ配膳し、「先ずはこの黒鯛を生姜醬油で食べて見てください。」と説明させて頂きました。

そのお客様、中々箸で切身をつまめません、そう!活きが良い身はそうなんです。「なんやこの魚まだ生きとるやん!!」と心の中で呟いたかどうかは判りませんが、

一口食べられて「旨い!!いや、めちゃくちゃ旨い!!〇〇さんの云う通りマグロなんかいらん!」と仰られました。自分がオーダーしに行ってる間に、お客様同士でそんな話をされてたようです。

「やったー!!」です。こう云う時この仕事してて一番嬉しいかもしれません。その後も色々召し上がられて、帰り際「良かったよ!!」の一言を頂けました。

始まりから大袈裟と思われたかもしれませんが、やはり一度来て頂いたお客様がどうやったらもう一回来て頂けるか?こればかり考えている自分には、あのお刺身の盛り合わせはそのぐらいのインパクトでした。

天然のモノしか使わない以上、天候等により安定的な仕入は中々難しいです。勿論ある一定の基準以上のモノしか使いませんが、でも良い時は本当にレベルが違うんです。

昨日のお客様の「また来るよ!!」のお言葉は、自分にとってお店にとって最高の賛辞でございます。

今日もご来店の全てのお客様から頂ける様、精一杯頑張ります。

能登美各店は旬の海鮮をご用意して、昼飲みから深夜営業まで皆様のご来店いつも心よりお待ちしております。