ゆきの美人 from能登美

こんにちは!!マックスO・Tです!!!!

いやぁ〜昨日紹介させて頂いた蟹ですが、とても好評でした!!

すぐ完売御礼で・・・・

ありがとうございました!!

また時折あんなイベントもさせて頂きます!!

本当にありがとうございました!!

 

さてさて【能登美日本酒ブログ】第五段!!

本日ご紹介するのは・・・・

プリンセスM・Yからの強いご要望で

こちら!!

【秋田醸造】

ゆきの美人 

純米吟醸 山田錦 6号酵母

です!!

別館の女将には頭が上がりません・・・・トホホ

ただ彼女も《最後の年末》という事で大好きなお酒を皆様に紹介したいです!!!!

と強くお願いされたので特別に!!

でもでもとってもとっても美味しいです!!

僕も一口(ひとくち)飲んで

・・・・

プハァァァァ  うまいなこりゃ!!

と驚きました!!

『日本酒は辛口!!』と思っている方

『辛口の日本酒大好き!!』という方

確実に貴方の心を

射止めて見せます

メチャクチャ辛口

キレッキレです。

“山田錦”というお米を使っていると言うことも有りますが

この蔵の技術力・・・・もはや魔術師ですね

すごくマニアックな話なんですが、日本酒を造る過程の中で

『発酵』を行う工程があるんですが、そこで日本酒度(糖度)がほぼ決まり

今、皆様が言う「甘口」や「辛口」となるんです。

発酵をささればさせるほど辛口になります。

ただ、発酵が進むとアルコール度数も上がります。

つまりどんどん飲みづらくなっていきます。

ただ魔術師様は

アルコール度数を上げず発酵を進ませるんです!!

だから“飲みやすさ”しか残らない

んん〜まいっお酒に仕上がるわけですね・・・・素晴らしい

好きです。

あっすいません1人で暴走しました。。。。

そんな僕のテンションをマックスにしてくれる

『ゆきの美人』に合うおつまみはこちら!!!!

【鰤のカブトの煮付け】

これトロットロです

身も皮も目ん玉も・・・・ 骨以外は全部食べれます。

もうこれに関してはあまり多く語りません。

一口食べて頂ければ分かっていただけるはずです。