中国四千年の歴史に想いを馳せる・・・・

こんにちは。能登美新橋店です。

当店の人気メニューに「ズワイガニ蟹ミソ甲羅焼き」と云うモノがあります。

カニの味噌と身を合わせたモノが甲羅の中に入っており、それを焼いて提供する・・・・「はい美味しーーーーーッ!!」

ふざけないでちゃんとやるように怒られました。これが僕の表現の仕方なんですけどね・・・・。

でも本当に焼きたてを一口つまむと「た、た、頼む・・・・日本酒を一口御呉れ(おくれ)はしないか・・・・」

っと脳ミソがヤバそうに呟きます・・・・良い純米酒とかだと、なおマッチング具合が堪らないと思います。

さて、今日のタイトルは中国なんじゃらかんじゃらです。?!・・何か関係あんの?と思われますよね?

当店の開店時からの超超常連様で、中国から来られた方がいらっしゃいます。私め、そのお客様に本場の上海ガニを食べさせて頂いたことがあります。

特製の黒酢にちょこっと付けて食べた上海ガニのお味は!!!!「ビッグヴァーーーーーーン!!」っと言いますか、

本当に美味しいものを食べると私め、笑っちゃうんですよね・・・・普通は一回「ふッ」ってなるだけなんですが、

その時はケラケラ笑ってしまいました。「食」って凄いなあ~と改めて感動しました。

それでその時の調味料、中国の黒酢も個人的な大好物になってしまったのです。その事を当店の料理長に話して、

無理を言って作ってもらいました。私め、個人的にこの黒酢をチビチビ舐めるだけで、お酒を一杯呑めてしまうぐらい大好きでございます。

そしてその超超常連様が来られた時、ウチの「蟹ミソ甲羅焼き」に添えて出してみたところ、

大絶賛!!「完璧だよ!!」と滅茶苦茶喜ばれて、高級なお酒までご馳走して頂きました。

この黒酢は通常オーダーでは絶対付いてきませんが、密かに能登美全店に用意してあります。

一度試して頂ければ、「おぉーーーーー広大な中国大陸の四千年の歴史の香りがするなぁ~」っとなるか、

「なんじゃい!!無い方がまいやんけ!!」っとなるか・・・・どちらであっても、優しい目でご感想宜しくお願い致します。

能登美各店は今日も昼飲みから深夜営業まで、旬の海鮮をご用意して皆様のご来店心よりお待ちしております。