何!?刺身を塩で!?

こんにちは。能登美新橋店です。

あっという間にと云うか、気づいたらもう6月最終日、もう一年の半分を過ごしてしまったのか・・・・

刻(とき)の流れは誰にも止められない、流れにまかせ ただ歳を重ねていく様にはなりたくはない・・・・

などと、色々考え深くなった人がいるかも知れない今日、日本酒をキューっと呑んで気持ちを前向きにしよう!

っと、煽ってくれる逸品、それは・・・・「のど黒炙り霜降りお造り」でございます。

のど黒は白身のトロとも云える高級魚。その のど黒さんのお造りを皮ごと少し炙ります。そうすると皮はパリッと、身は脂が少しとけ風味が際立ちます。

ん~~~~ここまででもうたまらない感じ。そのたまらない感じを増幅させるのが 名バイプレーヤー!いや、主役の、いや、主役は違うか、すいません。

とにかく大事な大事な「自家製いしり塩」でございます。またもや「はい!?」ですよね。いしりとは日本三大魚醤の一つ(らしいです)で、烏賊の内蔵等を発酵させて造ります。

そのいしり(魚醤)を当店のスッタフが一生懸命煮詰めて作った塩、それがいしり塩なんですが、このお塩、それだけ舐めてもお酒が飲めてしまう様な 独特の香ばしい風味があります。

そんなズルいお塩に 炙った のど黒の刺身を付けて食べるぅ~!?・・・・リザルトは無限の高揚です。

お客様がお召し上がりになられた後のお皿を下げようとすると、「この塩だけおいといてッ!!」と良く言われることがあります。その時「やったー!」といつも思ってしまいます。

一皿の中で、食材が主役脇役を名演してくれる(ちょっと言い過ぎですが)「のど黒炙り霜降りお造り」を是非一度お試しくださいませ。

能登美各店は、昼飲みから深夜営業まで幅広く皆様のご来店いつも心よりお待ちしております。