味に国境はない・・・・・

こんにちは。能登美新橋店です。

今日は先日の本店であったお話です。

能登美本店は東京ドームの向かい側にあり、野球やコンサート等イベントの前と後で来てくれるお客様が非常に多い事は、

以前このブログでもお話しましたが、先日東京ドームで某国のアーティスト様のイベントがあり、

そのイベント終りで来てくれたお客様達のお話を今日はしたいと思います。

その日はそのイベント帰りのお客様で後半バタバタでした・・・・ラストオーダー間際になって、

日本語が話せない、某国のアーティスト様と同じお国から来られた方3名様がいらっしゃいました。

身振り手振りで「あと、10分でお料理がラストオーダーですけど、大丈夫でしょうか?」と伝えて、

オッケー!ということで席について頂きました。その時、隣のお席のお客様が通訳してくれて凄く助かりました。

メニューの写真を見て当店のおススメの「能登前海鮮ちらし寿司」と、あとヌードルが食べたいとのことで、

無難な「素うどん」をおススメして、それでお願いします。となりました。

その後で、後一品、一番のおススメはなんですか?と聞かれたので、

夏の一押しは、当店自慢のオリジナル浜焼きメニュー「魚の焼肉」です!!と写真を指差して言ったところ、

それも下さい!と言ってくれました。

・・・・・まず素うどんを召し上がりになられて、グッドマークを頂き一先ず安心しました。

そこから一押しの「魚の焼肉」です。自分が丁寧に炙り、どうぞ!!とお皿に取りました。

一口食べられて、目をおっきくされて「すっごいおいしい!!」と、その方のお国の言葉で言って下さいました。

明らかに喜んでくれているのが自分にも判りました。その後「ちらし寿司」も出てきてラストオーダーとなったのですが、

「もう大丈夫です」との事でしたので調理場に伝えたところ、10分程してから、

その海外のお客様から「お願いがあります」と言われました。

なんでしょう?と聞いたところ、「後一品だけ頼んでいいですか?」と言われたので、

何がご希望ですか?と聞くと、「この魚の焼肉をもう一人前だけ食べたい」・・・・・・

「やったー!!」です。何かめちゃくちゃ嬉しかったです。

その嬉しさ具合は、「もちろんです!!」と、調理場に出来るかどうかも確認せずに食い気味に答えてしまった程です。

もちろん調理場のスタッフにお願いして作ってもらいました。

その後、全部残さず召し上がりになられて、大満足で帰られるお客様達の姿をお見送りしながら、

今、色々なお国同士の問題があるけど、文化や食、一個人同士には一切関係無いんだな・・・・と改めて考えさせられました。

世界中のみんなが笑顔になれるなんて綺麗ごとだし、到底無理かも知れませんが、

せめて当店に来てくれた方達だけでも笑顔に出来たら、それは凄く凄く幸せな事だし、そう出来るよう今後も頑張っていこうと心底思いました。

最後にあの日通訳して頂いたお客様、本当にありがとうございました。

能登美各店は今日も昼飲みから深夜営業まで皆様のご来店いつも心よりお待ちしております。