塩ラーメン 東京「世の中そんなに甘くない・・・・続き」from 水道橋 ラーメン 能登美

こんばんは。能登美です。

・・・・・予定より45分程早まって取材の方達がご来店されました・・・・・打ち合わせで今日は「ぶりしゃぶ」オンリーとの事でしたが、

今回の案内役をされるのは、食通で有名なあの「勝俣州和」様です。僕的にはどおぉぉぉぉしても「能登の特製潮そば」を食べて欲しく、

感想を純粋に聞いてみたかったのです。収録が始まり「能登産天然ぶりしゃぶ」は無事終了。すると、もう一品何かおススメありますか?との事。

来たぁーーーーーーーーーッ!!とばかりに、熱く「ご飯に合う塩ラーメン」を語ったところ、勝俣様より「じゃあそれ下さい」の一言。

やったぁーーーーーーーーッ!!と。ラーメン能登美のスタッフは、もしかしたらと云う望みを捨てず全て準備して待機しておりました。

ところが撮影が早まった為、ご飯だけが炊きあがるまで後11分。怖々スタッフさんに確認すると大丈夫とのことで、全員がヨシッ!!となりました。

ご飯の炊き上がりに合わせ麺を茹で始めます。能登産の炊き立てのご飯と、大森おじちゃんの柚子、トロットロのチャーシューで勝負できるはずと

自信をもって提供させて頂きました。勝俣様はまずスープを一口飲まれて「美味しいッ!!優しい味!!そうか塩か!!」とまず褒めて下さいました。

続いて麺を一口すすられて、「合う!!旨いッ!!これは旨いよッ!!」とまたもやお褒めの言葉。

そこで、私めが一言「僕が言う食べ方をして頂いても宜しいでしょうか?」「なに?そんなんあるの??早く言ってよぉ~」と勝俣様。

「能登の甘いお醬油に、お刺身みたいにチャーシューをちょっとつけて、ご飯にのせてかっこんでみて下さい。」

・・・・・!!!!!!!!!!ッ「日本一ですッ!!」「めちゃくちゃ旨いッ!!」

最高の賛辞です。あまりのリアクションに椅子から落ちそうになってまで言ってくれました。このお顔はホンモノだ・・・・(´•̥ ω •̥` )

「ご飯に合う塩ラーメンってこう云う事なんですね!!」とその後もめちゃくちゃ褒めて頂き、当日のスタジオにいらっしゃるV6の長野さんに向けて

「残念でしょ?これ食べれないなんて!!」と。

僕はこの放送が流れたら色んな人に「ラーメン能登美」を知ってもらえる。

それを考えるだけでドキドキしました・・・・

 

すみません。またもや長文になってしまい、また明日に続きます。えっ!?また!?とか仰らずに、

どうか、どぉぉぉぉぉぉぉぉぉか、優しい目で明日も宜しくお願い致します。