塩ラーメン 東京「何ソレずっっこぉぉ~い!♫」・・from 水道橋 ラーメン 能登美

こんにちは。能登美です。

「自分一人だけずっこ~いぜ」能登地方で羨ましい時などに良く使う方言です。

ずるい≠ずっこい・・・・意味合い的にはずるいよりとても柔らかいニュアンスな感じです。

「何それずっっこぉぉ~い!♫」(・ε・`。)

先日、あるお笑い芸人の方の唄を、若干歌詞を変えて思わず歌ってしまう出来事が目の前で起こりました。

最近ラーメン事業部で一心不乱に頑張ってくれているヨシ坊が、賄いを本人用にアレンジしていたのですが、

通常、ラーメン能登美の賄いは試食も兼ねて、いずれかの潮そばメニュー+コンセプトの白飯を食べます。

ところが、、と・こ・ろ・が!僕がふと自分の賄いから目線を前に移すと、ヨシ坊のラーメンの横には白飯ではなく、

「ニューチャ」がいっぱいのった「ニューチャ黄身のせ飯」が用意されているではあ~りませんかッ!!

・・あのさぁ~方言はまだ良いとして、「ニューチャ」ってなんやねん!?ですか??

それは最近思い切って新しく変えたチャーシューその名もNEWチャーシュー略して「ニューチャ」でございます!!

判るかッ!!そんなもん!!このクソハゲがッ!!・・・・・・あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛~~ごめんなさい。ごめんなさい。

最近たまりにたまった事務仕事に追われ過ぎて少しおかしくなっているでございます。

でもでも見てください・・・・この写真の「ニューチャ黄身のせ飯」に少しだけ能登の甘醬油を垂らして食べるんですよ!!

そんなもん見ただけで、「ハイッ美味しい~ッ!!」確定なんですよ・・・・あまりにも美味しそうにヨシ坊が食べているので、

一口だけ欲しい(´•̥ ω •̥` )と伝えました。ヨシ坊は快く「どうぞどうぞ!!」と言ってくれました。一口含むと・・・・

トロッとろの「ニューチャ」に、濃厚黄身と能登の甘醬油が絶妙の旨みを与えており、それが少し粘りある能登の白飯と相まって

「何コレ?すっごーーーーーい!♫」・・・・・になりましたとさ。

 

今日も酷い出来ですね・・・・すみませんでした。明日こそ素敵な四方山話頑張ります。