塩ラーメン 東京「結っ果ぁ発ッ表ぉ~~~~~~~~!!」・・from 水道橋 ラーメン 能登美

こんにちは。能登美です。

ラーメン能登美は開店して三ヶ月弱になりますが、毎日どころか、一人一人毎杯毎杯が勝負だと思っております。

僕はいつも盛り付け等、調理場のスタッフの所作を見ています。

少しでもおかしい所や、直して欲しい時は瞬時にヨシ坊やJプロデューサーに伝えます。

出来上がった一杯は、1秒でも早く急いで(しかし安全に)お客様の元へ届けます。

届けた後は待つしかありません・・・・・・・・・・何を?

お客様が満足しているかどうかでございます。

届けた後は、お客様に呼ばれでもしない限りその席を見る事はありません。

味は嗜好品です。特にその度合いが強いのがラーメンだと自分は個人的に思っております。

ただ、その中でもちゃんと最低限枠の中に収まっていないとダメかなと。

有り難い事に当店はリピーターのお客様ばかりでございます。月1どころか、月10ぐらいのお客様もいらっしゃいます。

でもでも慢心は一切せず、味の向上を常に皆で研究しております。

常に最上の一杯を作っているつもりですが、やはり怖いのです。

特に帰られる際に、無言で、こちらの勝手なイメージかもしれませんが怪訝(けげん)そうにお店を出て行かれるお客様に対して、

「ありがとうございました!!」と大きな声で伝えながらも、「ダメでしたか?すいません。」と心の中では言っております。

で、丼を下げに行きますが、その時大袈裟では無く心臓がバクバクしています。

そしてこの一枚目の様だと、「フッ・・・・」となります。

これが毎杯です。白髪も増えるわけです。(えっ!?無いから判らない!?(T⌓T))

でもでも自分がやりたくて始めた事業、泣き言を言うわけにはいきません。

あの騒動があったからこの事業が出来た!!と最終的に満足出来る様今日も頑張っていきます。