新橋居酒屋「思い出の味」・・from 能登美

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

サリーです!

 

 

今日は私の奥能登名物紹介ブログです。笑

(とかいいつつ、思い出の味ブログです)

 

 

能登は地域によって食べるものが違うので

とても興味深いのです!

 

今日は私が大好きな「べこ餅」を

紹介します。

 

 

べこ餅は小木(おぎ)という港町の名物です。

もち米を粉にしてお砂糖とお塩で作るシンプルな甘〜いお餅です。

癖になる甘さがたまらんのです!!!

元々は北海道のものらしいですが、

イカ釣りの漁師が北海道から小木に持ってきた流れらしいです。

 

5月にお祭りがあるのでスーパーに売られます。

 

その月以外はあまりお目にかかりません。

 

そもそもスーパーで売られるより家庭で作る事が基本なのです

 

大好きなおばあちゃんが作るべこ餅は

本当においしくて。。

小さい頃はよく一緒に作りました。

 

 

ちなみに。。

私に料理やお菓子を作る楽しさを教えてくれたのは

おばあちゃんでした。

 

ちゃんと引き継げないまま

お別れしてしまったので近所のおばあちゃんに

ある程度教わり、この前おじいちゃんの一周忌に

作ってみました。

 

やっぱりおばあちゃんには叶わない

あの味はおばあちゃんにしか出せないものなんだな。。

 

一生勝てない強敵なおばあちゃん。

 

お父さんとお母さんは美味しいって

喜んでくれて

姪っ子たちもたくさん食べてくれました。

ハプニングはあったものの…

結果的には成功した模様。。。

 

 

そんな私の思い出がつまってるべこ餅の

紹介でした!!

機会があれば食べてみてくださいね!