新橋 居酒屋「マリアージュ」・・from 能登美

 

 

こんにちは。能登美です。

お互いがどこで産まれてどこで出会うかなんて誰にも判らないですよね・・・・でもその出会いは元々決まっていたのかもしれません・・・・

意味深な語りから始めましたが、判らないからこそ人生はドラマチックで素敵なのだと思います。

ミネラル豊富な能登の海で獲れた「天然の岩牡蠣」と、お殿様の加賀藩の地で作られた至高の辛口酒「獅子の里」

この二つが花の都大東京でマッチングする奇跡・・・・うっせーーーーーー!!やめろ!!こくだらん!!

ごめんなさい。ごめんなさい。ちょっと大袈裟に僕の大好物を語ってみただけなんです。

この時期の能登の岩牡蠣は、本当に海のミルクって感じで、口に含むと潮のかほりからトロ~ッと濃厚な旨味が口の中に広がって、

否が応でもお酒を欲するのですが、僕の個人的なお勧めは石川加賀の松浦酒造の名酒「獅子の里 超辛 純米」です。

舌に残る牡蠣の旨みに超辛を含むと、牡蠣の潮のかほりの部分がスぅ~っと消えていき、代わりに清々しい甘みが口の中を包みます。

これが本物の地酒が持つ力か・・・・「マリアージュ!!玉〇殿!!」と思わず叫びたくなる事請け合いです・・・・あっ、ヤバイ、本当に怒られそう・・・・

とにかくとにかく美味しい事だけは間違いないと思いますので、当店で一度試して頂ければ幸いでございます。

いつもくだらない四方山話にお付き合い頂き本当にありがとうございます。