新橋 居酒屋「不変的であるべき・・」・・from 能登美

 

こんにちは。能登美です。

当店は創業より12年程になりますが、オープンした頃からちょこちょこちょこちょこお店に届く物があります。

それは、地元で取れた新鮮な野菜達です。

誰から送られて来るのか・・・・私めの母親からでございます。

東京で頑張る我が息子を想い、一生懸命段ボールに詰めて送って来てくれます。

口ではいつも「おんおんありがとね!!」とそっけなくお礼を言っておりますが、

めちゃくちゃ感謝しております・・・・

僕は基本スタッフを怒る事はありません。

もし怒る事があるとすれば、怠惰に、た・い・だ・に!お客様の信用を無くす様な事をした時です。

忙しすぎてパンクしても怒る事は絶対ありません。

例えば、暇な時にスタッフ同士がしゃべりあって、お客様のぶりしゃぶの後の雑炊をほったらかし、

焦がしてしまった時(12年で一度だけありました)怒ります。こういう時は2秒です。

なぜなら、お客様の信用失くしてこの商売やっていけるはずがないからです。

でも、ミスをしても怒る事はありません・・・・次に活かせば良いからです。

そんな僕が12年前、お客様関係無くして仕込み中に激怒した事があります。それは・・・・

この母親が子を想う気持ちの野菜を粗末に扱ったスタッフがいたからです。

その時僕はこう言いました。

「親が子を想う気持ちも理解出来ない人が、どうやったらお客様の気持ちが理解出来るんですか!!」と。

「この世の中はどんどんどんどん変わっていく!

でも不変的な事、絶対に忘れてはイケない事は色々あります!これはその一つです!」と真剣に話しました。

育った環境は人それぞれかもしれません・・・・でも親が子を想い、子が親を想う事だけは絶対であって欲しいです。

いつもありがとうございます!!今後とも宜しくお願い致します。