新橋 居酒屋「引き算の妙技・・」・・from 能登美

こんばんは。能登美です。

大好きな大好きな「しろんまおじちゃん」の事、マックスO・Tさんだけにはその日に話していました。

優しいマックスO・Tさんは「休んでもらってる社員いっぱいいますし、暫くお休みされますか?」と言ってくれました。

でも自分は「帰れないのに家でぼぉ~っとしてたら余計辛いから・・・・」と断りました。

実際、想いがそこに行ってしまうと、誰も見たくない汚ったない泣きっ面になってしまいますし、仕事でお客様と接していると本当に楽しく元気になります。

 

・・・・でもでも、一人本店の4階の仕事机でブログをあげようとしたとき、ずっと飾ってある写真にやっぱり目が行ってしまい、

暴走の様な内容のお話になった事を反省しております。暫くこの四方山話ブログもマックスO・Tさんにお願いしようと思っていました。

しかし、貢さんもおばあちゃんが夢に出て来ない様に頑張る!!と言ってくれ、マックスO・Tさんも辛さは微塵も見せずに働いてくれています。

なら、偉そうな事言ってる自分は当たり前に勿論やらないとッ!!

と、今日の語りとなりました。

 

そんな感じですが、今の個人的な心境は一切関係無く、このお仕事にとって一番大事な事だと想う事が一つあります。

食に携わる以上、お客様に出すお品は美味しくなければいけません。・・・・・では美味しさとは何か?

それは、僕は個人的に「塩梅」だと想っております。それが一番大事だと・・。味の感じ方は人それぞれ千差万別です。ですが枠は絶対にあります。

商売で行うのであれば、その枠に収める事が絶対必要だと想います。

複雑に絡み合う旨さの仕組み、色々分析し、解明し、ならこうすれば美味しくなるッ!!

これを僕に一生懸命真剣な目で今日語ってくれた人がいます・・・・・何を隠そう僕と0から二人三脚で能登美を作って来てくれた料理長です。

僕達が挑んだ未知の業は、思った以上に厳しく難しいモノでした。毎日毎日が戦いと言っても過言ではない中、

その時その時の最上と思う一杯を提供してきたつもりです。でも僕が間違えていました。

そしてその僕に料理長が出した答え・・・・足すのではなく引く。

目から鱗でしたね・・・・びっくりしました。あぁ!!こういう事かッ!!と。

12年間やってきて、今日お互いの目を見て「もう一回やりましょう!!」と誓い合った時、喜びと申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

明日からもう一回勝負!!本当に自身をもって出せる一杯を練り上げます。

あっ、これ居酒屋の方のタイトルになってましたね・・・・でもでも「塩梅」はラーメンだけじゃなく、お料理全てにおいて大事と云う事で大目に見て下さいませ。

何を言っているのか解らない!?・・・・あのぉ~ラーメンの味の話だったんですけどぉ~・・・・・

すいません今宵もこのくだらない四方山話にお付き合い頂き誠にありがとうございました。おやすみなさいませ。