新橋 居酒屋「煎り酒」・・from 能登美

こんにちは!!

マックスO・Tです!!!!

ちょっとちょっと大ニュース!!

能登美で『室町時代』の味を味わえるらしいですよ!!

えっ??

室町??どう言うことですか??

皆さん『お刺身』と言われて思いつく調味料といえば

・醤油・ポン酢

もしかしたら通(ツウ)の方は塩と答える方もいるかもしれません。

しかし、『酒』と答える人は極々、本当に極々少人数だとおと思います。

まずお刺身食べながらお酒飲むのは美味しいけど

だからといって酒に付けながらたべても。。。。。ねぇ

でも室町時代の人たちは酒を付けるのが当たり前。

江戸時代に入って醤油が大量生産されるまでは

梅や米などの香りをつけた酒『煎り酒』と言うものを調味料として使っていたそうです。

主に白身魚や貝などに会い

とってもとっても食材本来の味。旨味。を存分に引き出してくれます!!

まさに名バイプレイヤー。

宜しければ皆様もお試しください!!