新橋 居酒屋「現代科学の粋を極めたのか・・・・続き」・・from 能登美

こんにちは。能登美です。

・・・・・そして数日後、遂にキリンビール様のご厚意で手に入れてしまったのです。(いきなりでごめんなさい。昨日の続きです)

僕はお店の冷蔵庫で冷やした後、急いで自宅に持って帰り、冷蔵庫に大切にしまってから、

お風呂で身を清めました。これで準備完了でございます。

キーンと冷えた「一番搾り糖質0」。グラスは保温効果のあるグラスを愛用しているので、そのマイグラスに

トクトクトクトク・・と静かに注ぎました。泡が落ち着くのを待って実・食ならぬ、実・飲です!!

こんなに緊張しておビール様を飲むのは生まれて初めてかもしれません。

ゴクッゴクッゴクッゴクッ・・・・・!!ッ ん?????????なんだろう・・・・超端麗なのか?

めっちゃ辛口?とするとスーパードライな、いやその表現は使っちゃダメか・・・・でもでも、これなに??

一言だけ言えるのはこれは「一番搾り」ではないよ・・・・ (´・ω・`)

月まで登った気持ちが一気に地下のマグマまで届くくらい落ちてしまいました。

まぁ努力もせず、おビール様を飲みながらお腹をへっこませようなどと、ズルく考えた自分が悪いだけなんです・・

 

それから二日後、やはり僕は一番搾りONLY  YOUだと思い、冷蔵庫にある一番搾りをいつも通りマイグラスで飲みました。

ンぐンぐンぐ、のプハぁーーーーー!!「旨いッ!!」このホップのかほりと甘み!これぞ一番搾り!!と大絶賛!!

あっという間に500mlの缶が一本空いて、二本目を冷蔵庫に取りに行くと、

一番搾りの横にはキリンビール様より頂いた「糖質0」が寂しそうに並んでいました・・

いや、やっぱりせっかく用意して頂いたこの子達を無駄にするわけにはいかないよね・・しっかり全部飲もう!

と、ゴクッっと一口飲んだその刹那ッ!! お・な・じ・あ・じ 舌が、喉が、ぼそぼそ脳に語りかけてきます。

お・な・じ・あ・じ  えッ!?なんだって!? おなじあじ 「同じ味ッ!!」びっくりしました・・

確かに口に含んだ時の感じは、一番搾り特有のホップのかほりや甘みはないです。ですが、後味は一緒なんです。

今度は逆に一番搾りに戻したのですが、 お・な・じ・あ・じ 舌が、喉が・・やめろ!!もうえぇねん!!その表現ッ!!

ごめんなさい。ごめんなさい。でも本当に驚きました。「糖質0」の後に飲むと一番搾りも同じ味なんです。

これは凄いッ!!キリンビール様が何か魔法でも使ったのか?いや、それとも現代科学の粋を極めたのか・・・・・

昨日のブログの最初の二行目を見て下さいませ。「一番搾りでした。」過去形になってますよね?

結論。僕はお腹がへっこむまでは美味しい美味しい「一番搾り糖質0」しか飲みません!!以上。

なんじゃあこの酷い内容!!二日も使った挙句にコレかッ!?ふざけんな!!

あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛~いっぱい おしかりの声が聞こえてきます。ごめんなさい。ごめんなさい。

明日はマックスO・Tさんにお願いしますので、どうか皆様この四方山話ブログを見捨てる事だけは許してくださいませ(´•̥ ω •̥` )

 

P.S.「一番搾り糖質0」を初めて飲まれる際は、普通の「一番搾り」と飲み比べされる事を個人的にお勧め致します。