新橋 居酒屋「能登おでん」・・from 能登美

こんにちは!!

マックスO・Tです!!!!

北陸新幹線が開業したのが1997年。

2015年ようやく金沢まで開通されました。

当時は『グランクラス』という

なんかとってもすごいシートもあって盛り上がりがとてつもなかったのを覚えています。

さて、その金沢まで開通と同時にメディアに「金沢おでん」というものが

取り上げられて徐々に浸透??認知??されてきているではないでしょうか

しかし、『金沢おでん』ってどんな味??

全く想像がつきづらいですよね

僕もです。

なので少し調べました。

はっきり定義が設けられているようで

『車麩、赤巻、ふかし、バイ貝、カニ面、金沢銀杏(ぎんなん)を使ったひろず、源助大根などの加賀野菜といった金沢独特の具と、各店が大切にするだしを用いたものを「金沢おでん」とする』

 

らしいです。

フムフム。なるほど

あんまりイメージがないかもしれませんが

石川県は『醤油の五代名産地』の1つで

他には野田、銚子、龍の、小豆島で

石川県の醤油は甘口というのが特徴です。

石川の食材がたっぷり詰まった『おでん』食べてみたいですなぁ

 

また出来たらブログでご報告します!!

写真は能登から届いた『おでん大根』!!

乞うご期待です!!