新橋 蕎麦「仕事は結果が全て」・・from てうちそば能登美

お久しぶりです。能登美です。

今朝めちゃくちゃ嬉しい出来事があったのでまたもや邪魔者ながらやって参りました。

僕は常々「仕事は結果が全て」とスタッフ皆に話しています。

経営において、どれだけ苦労したプロセスを一生懸命語ったところで結果が出なければ生き残る事はできません。

非常に厳しい事の様に聞こえますが、当店は独立志願者も多い為、現実を常に話しています。

その仕事における結果を、『五感』全てに見せつけてくれた方がいらっしゃいました。

このブログでも良く登場してくれるメガケンさんこと、メガネの賢ちゃんです。

彼は和食歴20年以上のベテランです。去年も一昨年も僕と一緒に「ぶりしゃぶ」を取り上げてくれた色々なTVに出演しています。

カメラに映る彼の包丁さばきは、見る人が見れば直ぐ判ります。

そんな彼が『てうちそば能登美』のオープンに際し、蕎麦打ち担当になったのは五か月程前の事です。

和食歴20年と言っても蕎麦打ちはズブの素人でした。毎日毎日一生懸命、師匠『勝又貢』のもと、早朝から蕎麦打ちに励んでおりました。

でも美味しくないんです。『ボソボソ酷いなぁ~。』『粉っぽいし香りもぜんっぜんない』『切れて箸で持ち上がんないよ』『蕎麦みたいな食べ物?』

食べたスタッフの感想は毎日毎日厳しい声ばかり。でも当たり前ですよね。素人ですもん。

でも趣味ではありません。お客様にお出しするお料理は商品です。欠陥があってはいけないのです。

 

今朝僕は鳥肌が立ちすぎて寒さを覚えました。「メガケン作です」と店主『勝又貢』から供された蕎麦を食べた刹那です。

僕は『旨いッ!!』と叫びました。ここ最近本当によく出来たお蕎麦を打てる様にはなっていましたが、

あと少しこうだったらとか、ここがこうだったらと若干の修正点は出ていました。

でも今日のモノは『てうちそば能登美』の商品としてお客様に出せるお蕎麦です。

皆忖度抜きで「美味しい!!」と試食したスタッフからも声がもれました。

僕は自分が褒められるより、スタッフを認めて貰える方が嬉しいと、いつかこのブログで書いた事があります。

たった五か月です、たった五か月でズブの素人がこんな美味しい蕎麦が打てますか!?

営業中、朝の蕎麦打ちで筋肉をかなり疲労している為いつの日からか、手がプルプル震えているのもずっと見てきました。

そんな中、彼はしっかり結果を出したのです。めちゃくちゃ嬉しかったなぁ~(´•̥ ω •̥` )

メガケンさんありがとうございます。でもこれが本当のスタートだと思います。明日も宜しくお願い致します。

 

◎ てうちそば能登美 新橋店 11:00〜13:30

◎らーめん能登美 水道橋 別館 11:00〜14:30

◎ 居酒屋 能登美 15:00〜23:30 (LO.お料理22:30 、お飲み物23:00)
営業中 水道橋 別館・新橋店

居酒屋/新橋居酒屋/居酒屋水道橋/東京蕎麦/新橋蕎麦/手打ち蕎麦/てうちそば/能登/能登半島/新橋ランチ/東京ラーメン/水道橋ラーメン/潮そば/潮ラーメン/季節限定/水道橋ランチ/居酒屋昼営業/居酒屋ランチ/ビール/酎ハイ/日本酒/地酒/焼酎/ワイン
/シャンパン/お酒あります!/鰤/ブリ/ブリしゃぶ/寒ぶり/宴会/接待/家族利用/デート/友人と/記念日に/21時以降営業してます/東京都コロナ感染防止対策認証店/コロナに負けるな