新橋 蕎麦「猛省」・・from てうちそば能登美

???

???

こんばんわ。能登美です。

僕は創業以来ずっとずっと想い続けている事があります。飲食店におけるホールスタッフのお仕事とは?

新しいスタッフが入社してくれた時も必ず話す事です。

僕達ホールスタッフはオーダーを取ったり、お料理を運ぶ事がお仕事ではありません。

では何をするのか?

答えはお店の信用度を上げる事です。

調理場のスタッフが、一生懸命心を込めて作ってくれたお料理を以って、お店の信用度を上げる事が僕達ホールスタッフのお仕事です。

例えば「食べ方一つ」説明を怠る事で一番美味しい状態にならない事もあります。

ホールスタッフの「態度一つ」でここのお料理は美味しいけど店員の態度が悪いからもう来ないよね。となります。

お客様を案内する事に必死になり過ぎて調理場がパンクしてしまい、美味しいけど遅すぎるよね。となります。

「てうちそば能登美」本日開店5日目にして、まさしく提供時間を含め、お客様の信用を失う様な大失態を起こしてしまいました。

確かに今日は5日目にして有り得ないくらい忙しかったです。でもそんな事理由には一切なりません。

提供が遅れたお客様、本当に本当に申し訳ございませんでした。もうこのような事が無い様、閉店後全スタッフで対策を話し合いました。

13年間どうやったら来ていただいたお客様がもう一度来て頂けるか?それだけをいつも考えて営業してきたつもりでしたが

本当に「つもり」だったと反省しました。お客様は勿論ですが、申し訳ないと云う気持ちは調理場のスタッフに対してもです・・・・

「貢さん大丈夫ですか?」と聞くと、「全然余裕ですよ!!」と満面の笑みでこの五日間疲れた表情など一切見せた事のなかった

「てうちそば能登美」の看板であり、蕎麦打ち名人でもある店主「勝又 貢」。

来週の用意の為閉店後、一人水道橋の能登美本店に戻ったのですが、「貢さん、手が疲れで震えて、あんな軽いキッチンペーパー持てず落としてましたよ」と

マックスO・Tさんが電話でこっそり教えてくれました。

そりゃあそうですよね!!余裕なんかな訳無いですよね!!

申し訳ないッ!!本当にッ!!解ってるつもりがここでも本当に「つもり」でした。

あんなに必死に美味しいお蕎麦を提供してくれる店主の信用をも自分の指示不足で下げてしまったのです。

今日の事から、来週より出す予定だった二つの新メニューは僕の頭から完全に消えました。

お客様、全スタッフ、本当に本当に申し訳ございませんでした。情けない。一番大事な事が「つもり」では未来が無いです。

考え改めもう一度リスタートさせて下さいませ。どうか宜しくお願い致します。