永遠のテーマ・・・・

 

こんにちは。能登美新橋店です。

夏が旬の海鮮の一つと云えば「サザエ」・・・・30年ほど前、能登島にすむ友人が海に連れて行ってくれ、

その海でその彼が「漢(おとこ)の料理喰わしたるちゃ!!」と、活きたサザエを海に落ちている岩でカチ割り、

中から出てきたその身を、そのまま海水でチャチャっとゆすいで、「はいッ!!」と差し出してくれました。

そんな食べ方をしたことない自分は、恐る恐る口の中に入れました・・・・と、その1.3秒後!!!!!ッ

走った衝撃は今も忘れません。「なんやコレ!?まぁ過ぎるやろッ!!」(なにこれ旨過ぎるでしょ)と思わず叫びました。

潮のかほり、歯が痛いくらいの食感、まさしく海そのものを食べた様に思えました。し、これだけ刻が経った今もハッキリ覚えております。

・・・・ところで、あの時ご馳走してくれた「サザエ」さんは、まさかの密漁ではなかったやろうね・・・・と心配になった今日、

ご提案させて頂きますは、

これぞ永遠のテーマ!!「サザエ」さんは「刺身」か「つぼ焼き」か!!でございます。

くっだらねーーーーー!!ですね・・・すいません。

ただ、当店の「つぼ焼き」は自家製の濃いめの出汁醬油で拵えます。

身は勿論、肝までしっかり食べた後に残った濃いめの「おつゆ」。こやつでまた日本酒一杯飲めてしまいます。悪いヤツですね。

そして「刺身」。当店では「サザエ」さんの肝から作った「肝醬油」で召し上がって頂きます。

この「肝醬油」も御多分に漏れず悪いヤツなんです。口に含むと、ふわあーっと 肝のかほりが広がります。

この悪い「肝醬油」だけをチビチビアテて、それだけで日本酒がキューっと飲めてしまう味なんです。

「そこにコリコリの身を付けて食す!?そりゃまいやろね?」です。

なので、んーーーーーーーーーん・・・と、悩んでいただけるかなぁ~と、いや、悩んで欲しいなぁ~と・・・・

その他にも「赤西貝」や「バイ貝」と云う美味しい貝もございますので、是非一度当店へ悩みに来ていただければと思います。

そんな面倒くさい能登美各店は、昼飲みから深夜営業まで幅広く 皆様のご来店いつも心よりお待ちしております。