無いものねだり・・・・

こんにちは。能登美新橋店です。

暑さのピークは今日までですかねぇ~昔は炎天下の中、帽子だけで運動会の練習等してたと思いますが、

今とは気温がぜんっぜん違ったんですよね・・・・だって学校にクーラーも勿論なかったですし・・・・

どんどん地球は暑くなっていってしまうのかなぁ~と心配になります。

人は見えぬものに対しての恐怖心は少ないんだな・・・・

というか、地球が終わる日は必ず来るのに「うっせー!!何を訳の解らん事グダグダ言うとれんて!!早よブログ仕上げまッ!!」

怒らてしまいました。今からちゃんとしますよ・・・・・人は見えぬものに対しての恐怖心もあまりないかも知れませんが、

手が届かないから欲しいとか、見えないから見たいとか、無いものをねだるとこがあると個人的に思います。

そこを当店で表現すると、この前このブログにもあげましたが、美味しい魚を食べる。「旨いッ!!」

美味しい魚を食べ続ける・・・・「何かお肉とか食べたくない?」になっていく方がかなりいらっしゃると思います。

なので、能登美は看板メニューにホルモンちりとり鍋がありました。

そして今日ご紹介する姑奴もその一端を担ってくれる大事な一品なのですが、

「地鶏もも肉藻塩焼き」・・・・・ちょと待って!凄く凄く大袈裟な話から持って来てそれ!?!?!?!?

まぁまぁ、仰りたい気持ちは解ります。ただ、魚ばかり少し飽きたところに、この「地鶏もも肉藻塩焼き」を食べてみて下さい。

皮目はあくまでパリッとした歯ごたえ、グイッと噛むとピュッと肉汁がほとばしり出ます・・・・「あま~い!!」

脳ミソがそう呟きます。からの身のしっかりした食感、でも硬いわけではなく、あくまでしっとりした感じ。

徐々に鶏肉独特の旨味が口の中に広がったところで「ビールもってこいやぁ!!」心が叫びます。

グビグビグビプハーーーーー!!はぁ・・・・。

次は付け合わせの柚子胡椒を少しのせて一口。「これズルいな・・・・この店幅があるな」

 

そんな「地鶏もも肉藻塩焼き」を宴の中盤以降に頼んで頂いて、上記の様になればこれ幸いでございます。

能登の海鮮だけじゃない能登美各店は今日も昼飲みから、ご家族とのお食事、仲間との飲み会等、用途多様に皆様のご来店心よりお待ちしております。