終わり良ければ総て良し・・・・

こんにちは。能登美新橋店です。

当店は「夏の浜焼き」と「冬の天然ぶりしゃぶ」のお店でございます。

昨日の新橋店で、ラストオーダーちょっと前に常連様から「ぶりしゃぶ」のオーダーが入り、

新しくおろさないと「ぶり」が足りないとの事で、調理場のイケメンスタッフの「Tッちゃん」がササっとおろしてくれたのですが、

この「天然ぶり」さん、能登の西海港で揚がった8.7キロのモノでしたが、

もうね、脂のノリも身の色味も今年一番じゃね?って感じでした。

自信満々で、「今おろしたての能登の天然の8.7キロのぶりです!!」と持っていきましたが、

そりゃあ、お客様皆様「おぉーーーーーーッ!!」でございます。

そして、一切れずつ二秒ほどしゃぶしゃぶして、白菜をのせてお皿にお取りしました。すると・・・・・

「旨いッ!!こんなに色々食べた後なのに、お腹も結構いっぱいなのに、これは凄いッ!!やっぱり旨いなぁ~」

まあ最高の賛辞ですよね・・・・それでお客様に「ズルいトッピング」があるんですけど、とおススメしたところ、

「今までも全部美味しかったから、何でも任せるから持って来て!!ただ、量は少な目ね!!」

との事で、私めが持っていったのが、トッピングメニューの中の個人的に一番のおススメ!

「牡 蠣」でございました。「えッ!?牡蠣??絶対美味しいやつじゃん!!」と仰って頂いたので、

「このままいれちゃいます」と鍋の中に滑り込ませ、「これは加熱用の牡蠣なので食べ頃になったらお伝えしますので」と。

グツグツグツグツ・・・・・・・・・「今です!!」とこれもお皿にお取りしました。

「クぅ~~~~~~~~~~」・・・・・ゴクゴクゴクゴク!(日本酒を飲まれる音です)

「ダメだってこんなん」「美味しいねぇ~」「食べ過ぎたよね。」「お腹いっぱい過ぎだよね?」

「うん」「でもさぁ~このお出汁勿体なくない?」「そうだよね・・・・」「やっぱ雑炊?」「いっちゃう?」・・・・

「かしこまりました!!」でございます。で心を込めて雑炊を作らせて頂いたのですが、

満足度はお客様が帰られた後のお鍋を見て判りました。

本当の本当なのですが、お鍋にお米一粒も残ってませんでした。僕はお百姓さんではございませんが、

こういう時目が「ウルウル」するくらい嬉しいでございます。

終わり良ければ総て良し・・・・という言葉がありますが、途中までも大丈夫だったと思うのですが、

言葉を超えるモノってなんかありますよね・・・・・。素敵な一日だったなと自画自賛してしまいました。

今日もこれから頑張ります!!

今日も能登美各店は、昼飲みから深夜営業まで、旬の海鮮や野菜、美味しいお料理をご用意して皆様のご来店心よりお待ちしております。