続き・・・・

こんにちは。能登美新橋店です。

全く待ってなかったかも知れませんが、昨日の続きをお話させて頂きに参りましたので、どーーーーーか読んでやってください。

自社オリジナルポン酢作成にあたり、今度は七尾の魚屋の社長が作っていたのを思い出し、電話で聞いてみたところ、「あれぇ~あるところで作っとるポン酢にシール貼っただけやわ!」との答え。

「そんな最初から味作っていくとかそんなんは無理やと思うわ」と言われ、そりゃだちゃかんなとなりました。

そこで今は昭和ではありません。令和です!令和!!世の中ネットと云う超便利なモノがあるじゃないですか!!

と、ネットでOEMしてくれるメーカーさんを探しました。・・・・・えっ!?嘘つくな!?二年前って昨日言うてたやんけ!!・・・・・すいません。あッ!そうです、その時は思いっきり平成でした。ごめんなさい。

それで数社当たったところ、よさげな返事を頂けたメーカーさんがあったのでお話しすることになりました。まず、どんなポン酢を作るか?

これは、もうこう云うの!!ってのが7年前に出来てたんですよね・・・・さっきの文章残したままだと、また嘘だと思われてしまいそうですが、

7年前、当店の料理長がオリジナルで10リットル作ってくれたポン酢があったんです。

その時もポン酢の仕入に少し困った時だったのですが、料理長がなんかあった時の為に予備で作ります!と、作ってくれたモノでした。

その自家製ポン酢、某テレビ局の方に、「何よりこのポン酢めちゃくちゃ美味しいから売って下さい」とまで言われました。

今回はそのレシピを基に、改良に改良したモノを、メーカーさんに渡してこれと同じでお願いします。と依頼しました。

それからはサンプルを貰っては、もう少しこうして欲しい、ああして欲しいとダメ出しを繰り返す事約一年・・・・・と言いたいところですが、本当は約半年。やっと出来上がりました。

なんで最初から半年って言わんねん!!だって少しでも値打ち付けたいじゃないですか・・・・・・いやごめんなさい、こんな余談を入れるから長くなるんですね、すいません。

このポン酢は「能登美のぶりしゃぶポン酢」と云います。名前の通りぶりしゃぶには勿論、お肉にも合う味わいになっております。

当店は一年を通してポン酢を使う事が多いので、命の味付けとも言えるポン酢はめちゃくちゃ大事でございます。

たまに、ご来店頂いているお客様が「このポン酢美味しいね!買って帰れますか?」と言ってくださると「やったー!!」って思います。

え!?長すぎる!?っていうか店の方手伝え??でもでもブログの締めがまだ・・・・

すいません、バタバタです。それでは今宵はこの辺で締めさせて頂こうと思います。二日にわたって読んで頂いた方、誠にありがとうございました。