香箱蟹・・・・エベレスト!?From能登美

こんにちは。能登美新橋店です。

今年の能登沖はどうしてしまったのでしょうか?・・・・・・散々痛めつけられた台風の影響でしょうか?

時化時化シケシケシケシケシケシケ。来る日も来る日もいつ能登の魚屋の社長に電話しても「今日も時化とるわ」の一言。

自然には勝てないし仕方ないと思っているところに、

「時化で漁に出れんもんで数少ない上に、値段下がらん様に出荷量調整しとれんわ」(時化続きで漁に出れないので獲れる量が少ない上に、市場の価格が落ちないように出荷量も調整しています。)

やれやれだぜ・・・・・・・。

この話は、一年でこの時期だけ、たった一か月半程しか食す事の出来ない「香箱蟹」のお話でございます。

マックスO・Tさんがこのブログで、しつこいくらいに説明してくれたあの蟹さんでございます。

それで、値段が高くても良いと云うお客様の為に少量仕入れてるのですが、

常連のお客様から「香箱蟹高いよ!!そんなに儲けてどうすんの!?」の手厳しい一言。

「いやいやいやいやいやいやいやいや、当店の利益ではなく、かくかくしかじかで・・・・でもでもモノは良いですから」

とお話させて頂きました。それでチビっとつまんで一言。「旨いよ!!これは凄い旨い!!」

「しょうがない。高くてもこんなに旨くて、寿命も75日伸びたと思えば安いわ!!」と日本酒をグビグビ飲まれました。

確かに昨年までの売値の倍ぐらいしますので、昔からの常連様にしてみればそうなってしまいます。

ただ、七尾の魚屋の社長と話して、「モノだけは良いのでお願いします。」と頼み込んでいます。

高くて不味いはお話にならないので、せめて「しょうがないか」までもっていかないと先がございません。

この写真は、今日総副料理長が本店で一生懸命香箱蟹を剥いていたところを見て、

「外子(卵)どんだけ入ってるん!!エベレストみたいやん!!」と写真を撮らせてもらいました。

えッ!?エベレストは言い過ぎ?・・・・じゃあ富士山は?「それもチョット言い過ぎじゃあ・・・・」

となりで、事務仕事の手伝いをしてくれている、最古参社員のN丸君が僕の書き込みを見て言ってきました。

人の事を盛男(もりお 話を大きく話す人の意)扱いして気分を害してくれたので、今日の彼との焼肉の約束はご破算にさせて頂きます。

話がそれてしまいましたが、では訂正させて頂いて、「城山(じょうやま 七尾城後がある山 標高380m)みたいやん!!」

誰も判らない??・・・・・すいません。でもでも味は本当に白山(石川県にある山 標高2702m)ぐらいはあると思いたいです。

あと一か月弱、一度当店でお試し頂ければ幸いでございます。

今日も能登美各店は昼飲みから旬の海鮮や野菜、美味しいお料理をご用意して皆様のご来店心よりお待ちしております。